FIT2023は終了いたしました。
次回は2024年10月17日(木)・18日(金)に開催予定です。

最新ニュース

お知らせ一覧

FIT2023 開催概要

「FIT(Financial Information Technology)」(金融国際情報技術展)は、2000年に誕生した、金融総合専門紙「ニッキン」(日本金融通信社)が主催する国内最大の「金融機関のためのITフェア」です。
過去21回の開催では、のべ29万5,000人以上の金融機関、金融機関関係者が来場し出展社との商談、情報交換の場として、ご活用いただいております。金融実務と実践に即した唯一の展示会として高い評価を得ています。

今年は150社以上が様々な金融機関向けソリューションを事例を交えてご提案いたします。
また、一部セミナーの先行配信も実施しますので、いち早く事例や最新動向を入手して下さい。
開催後には、一部セミナーで録画配信(オンデマンド配信)も実施します。

一方で、会場でしか見られない展示やセミナー、金融事例も盛り沢山です。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

名称

FIT2023
Financial Information Technology 2023
金融国際情報技術展

主催

日本金融通信社(ニッキン)

共催

金融ジャーナル社

会期

10月26日(木)・27日(金) 10:00~18:00(両日とも同一)

会場

東京国際フォーラム・ホールE・ホールB5・ホールB7・ホールD5、ホールD7、ガラス棟(東京・有楽町)

入場無料

金融機関(証券・保険・ノンバンクなども含む)及び、金融機関系列会社の方はご入場が自由です。
それ以外の方は、入場券が必要となります。ご注意下さい。
一般企業の方は、出展企業から入場券をご入手下さい。事務局からはお送りいたしません。

テーマ

顧客起点で目指すウェルビーイング経営

3年の長きに渡ったコロナ禍もようやく終息し、明るい兆しが見え始めています。この3年間で私たちは、新たな価値観や働き方、ライフスタイルを手に入れました。それはビジネス、プライベートに対する取り組み方、考え方を見直すきっかけとなりました。

従業員の心身の健康を向上させることで、働きがいを高め企業のパフォーマンスを向上させていく「ウェルビーイング経営」が注目を集めています。人的資本経営が求められる中で、金融機関の行職員が健全で幸福な状態で働きながら社会と関わり、サービス品質や顧客満足度を向上させ競争力を高めていくことが期待されているのです。

そしてウェルビーイング経営の実現にはITによる支援が欠かせません。
多様な人たちと繋がりコミュニケーションを円滑にするためのツール、従業員のワークライフバランスを向上させるためのシステム、スキルアップのためのオンライン学習、AI導入によるエンゲージメント向上、そして複雑な業務を効率化しストレスなく働ける環境、新たな発想による新商品の開発――など。
ITを活用することで、ウェルビーイングを推し進め、顧客の満足度を向上させることが競争力につながります。

FIT2023では、ウェルビーイング経営を実現するソリューション、サービスをご提案します。

後援

一般社団法人 全国銀行協会一般社団法人 信託協会一般社団法人 全国地方銀行協会一般社団法人 第二地方銀行協会一般社団法人 全国信用金庫協会一般社団法人 全国信用組合中央協会一般社団法人 全国労働金庫協会農林中央金庫日本証券業協会一般社団法人 生命保険協会一般社団法人 日本損害保険協会一般社団法人 投資信託協会
公益財団法人 金融情報システムセンター(FISC)

お問い合わせ

TEL 03-5860-7130
e-mail:fit@nikkin.co.jp
日本金融通信社 FIT事務局