出展企業詳細

展示情報 (展示ブース全体の情報)

出展社名

株式会社ディー・ディー・エス
ディーディーエス

英文出展社名

DDS, Inc.

担当部署1

営業本部

担当部署2

住所

103-0028
東京都 中央区八重洲1-8-5 新槇町ビル別館 第二2F

問い合わせ電話番号

03 - 3272 - 7900

ホームページURL

https://www.dds.co.jp/ja/

展示の見どころ

展示内容

【お客様サービス向け】
クラウド本人認証ソリューション「マガタマプラットフォーム」
●今こそ見直したい「情報漏えい・なりすまし防止」対策
サービスログインに「パスワードだけ」の運用をしていませんか?マガタマプラットフォームは、数千万ユーザの会員システムで稼働実績のある次世代認証規格「FIDO」に準拠した認証基盤です。インターネットバンキング、EC決裁等のシステムの入り口に生体認証をアドオン。ユーザ所有のスマートフォン等を認証端末とするため専用端末は不要です。二段階認証よりもさらに強固な、所持と生体による「多要素認証」で安全・安心なサービスをサポートします。

オンライン対面型本人確認ソリューション「どこでも本人確認」
●犯罪収益移転防止法対応
アカウント作成時の身元確認業務をWEBで完結。郵送にかかるコスト削減、リードタイム大幅短縮を実現します。スマートフォンによる本人確認は場所を問わず利用ができ、専用端末も不要です。

【企業向け】
多要素認証ソリューション「EVE MA」「Themis」
●各種システム利用時の「情報漏えい・なりすまし防止」対策
各種システムに対するパスワードでのユーザ認証を生体認証(指紋、顔、指静脈、手のひら静脈)、ICカード、パスワード等を用いた多要素認証に置き換え、確実な本人確認を行います。仮想化環境を含め様々な利用状況にあわせた認証機能を提供します。

ロゴ・出展商品画像

出展製画像

商品情報 (1)・個別展示商品の情報

商品のキャッチコピー

不正アクセス・なりすまし対策のベストソリューション

商品名

FIDO認証ソリューション 「マガタマプラットフォーム」

3つのポイント・特徴

パスワードの煩わしさからユーザーを解放
生体と所持の二要素認証で、よりセキュアな認証を実現
生体認証情報をサーバに収集せず、ユーザーのプライバシーに配慮

紹介文

マガタマプラットフォームは、次世代オンライン認証規格「FIDO」に準拠した認証基盤です。オンライン会員向けサービスのログインや、お客様へ提供されているスマートフォンアプリでのログインに、指紋・顔等の生体認証を簡単に実装いただけます。FIDOの知識がなくてもSDKを組み込むだけでFIDOを用いたログインが実現可能です。
マガタマプラットフォームを導入いただくことで、シンプルで堅牢なユーザー認証システムを短期間で構築することが可能となり、サービス利用ユーザーにとっての利便性の向上(パスワードを覚える面倒さ、スマートデバイスなどでの入力の煩わしさからの解放)とオンラインサービスの安全性の向上(生体認証による厳格化された本人認証を実現)を同時に実現します。
〇ユーザー(オンラインサービスの利用者)
・パスワードの管理からの解放
・文字入力をせずにセンサーにタッチするだけの簡単ログイン操作
・生体情報で安心。なりすましのリスクを極小化
・生体情報(指紋・顔等)は端末内のみで管理しており安心
〇サービス提供事業者様
・お客様の秘匿(生体)情報の取得・管理不要
・パスワードを利用しないため、リスト攻撃やフィッシング攻撃が無効
・重要取引時の追加確認も簡単に実装可能
・ユーザー保有の機器利用前提で、追加投資・運用負荷を抑制
・パスワード忘れなどのヘルプデスク対応を大幅に軽減

商品情報(1)の問い合わせ担当部署

営業本部

電話番号

03 - 3272 - 7900

メールアドレス

商品サイトURL

https://www.dds.co.jp/ja/product/3302/

導入実績





ソリューションの特徴-サービス種別
オンプレミス
ソリューションの特徴-最低導入期間
3ヶ月
想定企業規模

サービス利用者数3万人~。法人のみ。

商品画像
商品のロゴ画像

商品情報(2)

商品のキャッチコピー

金融業界で導入が進むシンクライアント、仮想化環境に対応

商品名

多要素認証基盤 「EVE MA(イブエムエー)」

3つのポイント・特徴

指紋・顔・静脈等の生体認証やICカード等の多要素認証を実現
Windowsログオンやアプリログイン時のなりすまし対策に
Active Directoryと連携した高い柔軟性

紹介文

EVE MAは、各種システムに対するID/パスワードでのユーザー認証を生体認証(指紋、顔、指静脈、手のひら静脈)、ICカード(FeliCa、MIFARE)、パスワードを用いた多要素認証方式に置き換え、確実な本人確認を行うことで、なりすましのリスクを低減します。
金融業界で導入が進む、シンクライアントや仮想化環境へのログイン、VDI上のデスクトップアプリケーションへの認証にも生体認証を含む多要素認証が可能です。また、Active Directoryとシームレスに連携し、OUやグループ、ユーザーに対して柔軟な設定ができます。
シングルサインオンにも対応し、Windowsログオン、仮想デスクトップ、業務アプリケーション等の複数の認証を統合し、ユーザーの利用環境にあわせて、安全で利用しやすい認証プラットフォームをご提供します。
例えば、一般のユーザーへは、「ICカード」と「パスワード」で認証、個人情報を取扱うユーザーグループは、「ICカード」と「生体認証」での認証の設定など、柔軟に対応可能です。

商品情報(2)の問い合わせ担当部署

営業本部

電話番号

03 - 3272 - 7900

メールアドレス

商品サイトURL

https://www.dds.co.jp/ja/product/3199/

導入実績

銀行
信用金庫
証券会社

ソリューションの特徴-サービス種別
オンプレミス
ソリューションの特徴-最低導入期間
3ヶ月
想定企業規模

利用者数100人以上、法人のみ。

商品画像
商品のロゴ画像

商品情報(3)

商品のキャッチコピー

社外持出PCも社内PCも一元管理。セキュリティ対策ならこれ!

商品名

万能認証基盤 「Themis(テミス)」

3つのポイント・特徴

Windowsログオンやアプリログイン時のなりすまし対策に
シンクライアント、仮想化環境での多要素認証を実現
フェデレーション対応によりウェブサービスへのSSOを実現

紹介文

「万能認証基盤 Themis」は、指紋、顔、静脈などの生体認証、ICカードやOTPによる物理認証、パスワードなどの知識認証等、さまざまな方法による認証を実現する認証基盤です。
Windowsログオン (Active Directoryログオン)に加え、Webアプリやデスクトップアプリなど、幅広いシステムへのログインに対応しています。認証方法とログオン対象を自由に組み合わせて利用することで、システムが要求したセキュリティレベルに応じた認証方法の活用が可能になり、従来の認証と比べて高いセキュリティを保つことができます。
金融業界で導入が進んでいるシンクライアント、仮想化環境にも対応。仮想化環境への接続用アプリケーションや仮想化環境内で動作するアプリケーションに多要素認証を適用いただけます。
管理負担が少ないと注目されているChromebook(Chrome OS)にも対応しています。

商品情報(3)の問い合わせ担当部署

営業本部

電話番号

03 - 3272 - 7900

メールアドレス

商品サイトURL

https://www.dds.co.jp/ja/product/3314/

導入実績





ソリューションの特徴-サービス種別
オンプレミス
ソリューションの特徴-最低導入期間
3ヶ月
想定企業規模

利用者数100人以上、法人のみ。

商品画像
商品のロゴ画像