出展企業詳細

展示情報 (展示ブース全体の情報)

出展社名

株式会社ソリトンシステムズ
ソリトンシステムズ

英文出展社名

担当部署1

アカウントセールス1部

担当部署2

住所

160-0022
東京都 新宿区新宿2-4-3

問い合わせ電話番号

03 - 5360 - 3809

ホームページURL

https://www.soliton.co.jp/

展示の見どころ

展示内容

次世代認証基盤ソリューションをご紹介

~ 情報資産のアクセス権限をRPA化 + パスワードレス認証 ~

E-mailのクラウド移行をきっかけに、日本国内の様々な企業・組織において、IT基盤のクラウド移行を目指す動きが始まっています。政府機関においても「クラウド・バイ・デフォルト」として、政府情報システムの整備に関してクラウドサービスを第一義に検討すべきという原則が発表されました。

・クラウドシフトを進めながら、認証基盤はどう見直していくか?
・社内外に点在する情報資産のアクセス権限管理を自動化するには?
・パスワード漏洩リスクが高まる中、どう認証強化を図るのが正解か?

気になるIDaaSや、スマホを活用した二経路認証の企業利用についてもご紹介します。


【その他キーワード】 無線LANセキュリティ、EDR+内部不正ログ、リモートワーク/働き方改革、サイバーセキュリティ総合支援サービス

ロゴ・出展商品画像

出展製画像

商品情報 (1)・個別展示商品の情報

商品のキャッチコピー

クラウドシフト成功のカギは、省力化とコスト削減

商品名

パスワードレス・次世代認証基盤ソリューション

3つのポイント・特徴

点在する情報資産のアクセス権限をRPAで
点在する情報資産へ「パスワードレス」

紹介文

E-mailのクラウド移行をきっかけに、日本国内の様々な企業・組織において、IT基盤のクラウド移行を目指す動きが始まっています。 政府機関においても昨年、「クラウド・バイ・デフォルト」として、政府情報システムの整備に関してクラウドサービスを第一義的に検討すべきという原則が発表されました。

スタートアップ企業であれば、はじめからオンプレシステムは一切利用せず、GmailやGoogleドライブを活用しGoogle Authenticatorで利用者認証を強化する、といった機動力の高いIT環境を即時に実現することも容易です。

一方、既存のオンプレミスシステムを多数運用している中・大規模の組織がクラウドシフトを進める場合は、どのような点に注意し、次世代認証基盤をつくっていけばよいでしょうか。

商品情報(1)の問い合わせ担当部署

アカウントセールス1部

電話番号

03 - 5360 - 3809

メールアドレス

netsales@soliton.co.jp

商品サイトURL

https://www.soliton.co.jp/lp/nextiam/

導入実績





ソリューションの特徴-サービス種別
オンプレミス
クラウド
SaaS
ソリューションの特徴-最低導入期間
3ヶ月
想定企業規模

商品画像
商品のロゴ画像