出展企業詳細

展示情報 (展示ブース全体の情報)

出展社名

ベリントシステムズジャパン株式会社
ベリントシステムズジャパン

英文出展社名

Verint Systems Japan K.K.

担当部署1

エンタープライズ インテリジェンス ソリューションズ

担当部署2

住所

102-0083
東京都 千代田区麹町5-1 NK真和ビル8F

問い合わせ電話番号

- 6261 - 0970

ホームページURL

https://www.verint.co.jp

展示の見どころ

展示内容

金融庁が2018年6月に検査・監査基本方針で示したように、各金融機関が経営レベルで顧客本位の営業を履行する態勢を整えることが求められています。ベリントは、これまで数%以下のモニタリングが現実だったコンプライアンスチェックを100%に引き上げ、社内外の金融取引のコミュニケーションすべてを、可視化・分析・自動モニタリングする金融コンプライアンス・リスク管理をワンストップで実現するパッケージを紹介します。 

【金融コンプライアンス・リスク管理パッケージ】
社内外での金融取引の会話を可視化・分析・自動モニタリング・レポーティングをワンストップで実現

<<既存資産とのスムーズな連携!>>
今回は記録ツールとして「金融コンプライアンスレコーダー」もご紹介しますが、既存資産をお持ちの場合は連携して音声を取り込み、可視化・分析、自動モニタリングが可能です。

この金融コンプライアンス・リスク管理パッケージを活用することにより、「不正取引」「情報漏洩」「不適切販売」を、プロアクティブに防止する態勢を整えることが可能になります。
ブースは三菱電機インフォメーションシステムズ(MDIS)と共同出展します。ぜひブースへお立ち寄りください。

【セミナー情報】 
10月25日(金)10:10-11:10 会場:G510
「業務改善へのベストソリューション!対⾯を含む全⾳声の⾃動コンプライアンスチェック」

ロゴ・出展商品画像

出展製品画像

商品情報 (1)・個別展示商品の情報

商品のキャッチコピー

不正抑止・顧客本位営業の確立に向けた高度なガバナンスを実現

商品名

金融コンプライアンス・リスク管理ソリューションパッケージ

3つのポイント・特徴

全量コンプラチェック(可視化・分析・自動モニタリング)が可能
窓口販売/外交営業、コンタクトセンター、社内各部門に適用
不正取引の監視、不適切販売チェック、情報漏洩の検知を実現

紹介文

社内外でのやり取り(社内、窓口、客先)を、可視化・分析・自動モニタリングし、「情報漏洩」「不適切販売」「不正取引」を、プロアクティブに防止する、コンプライアンス・リスク管理ソリューションパッケージをご紹介します。

■不正取引の監視
不正な取引が行われていないかなどのリスクを特定するシステムを持つことは責務となっています。「本人確認は適切に行われているか?」「顧客との対話に不自然な点は無いか?」など、当局の指針に則って業務がなされているかをモニタリングし、従業員がかかわるすべての会話を可視化・分析・管理することが可能になります。

■情報漏洩防止
すべての顧客対応の通話録音と業務端末の操作画面を一元的に記録し、「非公開情報を漏らしていないか?」「暗証番号やセキュリティコードなどを得ていないか?」など、問題ある対話を検知し情報漏洩を自動監視します。

■不適切販売防止
対面販売(窓口/外交)での営業会話をインテリジェントマイクでステレオ録音し、ベリント分析エンジンを用いて、「重要事項の説明に漏れがないか?」、「顧客本位の金融商品営業がなされているか?」「会話と申し込みデータとの整合が取れているか?」など、これまで見えなかった取引対話のすべてを把握し改善につなげます。

商品情報(1)の問い合わせ担当部署

営業部

電話番号

03 - 6261 - 0970

メールアドレス

al_japansales@verint.com

商品サイトURL

https://www.verint.co.jp

導入実績

国内外:大手金融機関各社(銀行、証券、保険)



ソリューションの特徴-サービス種別
オンプレミス
クラウド
SaaS
ソリューションの特徴-最低導入期間
6ヶ月
想定企業規模

金融機関各社様に適応

商品画像
商品のロゴ画像