出展企業詳細

展示情報 (展示ブース全体の情報)

出展社名

株式会社ラネクシー
ラネクシー

英文出展社名

担当部署1

第2ソフトウェア事業部

担当部署2

住所

101-0003
東京都 千代田区一ツ橋2-5-5 岩波書店一ツ橋ビル11F

問い合わせ電話番号

03 - 6261 - 4711

ホームページURL

https://www.runexy.co.jp/

展示の見どころ

展示内容

ラネクシーでは、金融企業への導入実績が豊富なクライアント操作ログを取得する「MylogStar(マイログスター)」や重要データの持ち出し制御が可能な「DeviceLock(デバイスロック)」を出展します。情報漏洩対策に留まらず、働き方改革に向けた業務効率化と生産性向上の改善アプローチも支援します。

・MylogStar
物理環境・シンクライアント環境にかかわらず、精度の高いログ収集力でクライアント操作ログを取得、金融企業に必要不可欠な証跡管理を提供します。取得した操作ログは直感的に使える管理画面で、効率的に管理・活用が可能です。また、1台のスタンドアロン環境から、30,000台の大規模環境まで、お客様の規模やコストに応じたラインナップでログ管理をサポートします。

・DeviceLock
PCのUSBポート、CD/DVドライブ、タブレット端末などの外部デバイス制御に加え、インターネットを介したファイルのコピー/送信を制御し、個人情報や情報資産などの不正持ち出しや盗難・紛失による情報漏洩を防止します。1台のスタンドアロンPCから大規模環境まで規模やコストに合わせた導入・運用が可能で、シンクライアント環境でも利用できます。

ロゴ・出展商品画像

出展製画像

商品情報 (1)・個別展示商品の情報

商品のキャッチコピー

金融企業への導入実績も豊富なPC操作ログ管理の専用製品

商品名

MylogStar(マイログスター)

3つのポイント・特徴

優れたログ収集力で15種類のPC操作ログを取得
直感的に使える管理画面で、効率的に管理・運用が可能
シンクライアントに対応し、最大3万クライアントまで管理可能

紹介文

セキュリティを強化するため詳細なユーザー証跡管理を行う際には、クライアントの操作ログが必要です。MylogStarは、物理環境/シンクライアント環境に関わらず、精度の高いログ収集力により操作ログなどを取得できます。また、取得した操作ログは直感的に使える管理画面で効率的に管理・活用できます。

・ログ収集力
ログ管理を行う際、必要なログが収集できていなければ、証跡としての保存や分析もできません。MylogStarは、OSのカーネルレベルでログを取得しており、他のログ管理製品では取得できない操作も把握できます。精度の高いログを取得できる為、情報漏洩対策や業務改善に有効活用いただけます。

・ログ活用力
収集したログは、いつ利用するかわかりません。情報漏洩の疑いがある場合などは、過去数年にわたったログをチェックすることもあるでしょう。このログは活用できるものでなければ意味がありません。MylogStarはクライアント操作ログ管理の専用ソフトとして、長年の経験を活かした利用者にやさしい運用管理をご提供いたします。

・環境対応力
企業システムは、さまざまな環境が混在して稼働し始めています。仮想化環境やシンクライアント環境、海外の拠点や協力会社がある場合には、外国語OSも混在して利用されることもあるでしょう。これらの環境下においても、MylogStarは対応できるように設計されています。

商品情報(1)の問い合わせ担当部署

第2ソフトウェア事業部 営業部

電話番号

03 - 6261 - 4711

メールアドレス

mls_sales@runexy.co.jp

商品サイトURL

https://www.mylogstar.net/

導入実績





ソリューションの特徴-サービス種別
ソリューションの特徴-最低導入期間
想定企業規模

商品画像
商品のロゴ画像

商品情報(2)

商品のキャッチコピー

重要データの持出し制御。DLP(情報漏洩対策)ソリューション

商品名

DeviceLock(デバイスロック)

3つのポイント・特徴

機密情報を検知して持ち出しをブロック
全てのデバイスからネットワーク通信までを制御
シンクライアント環境でのデバイス制御も実現

紹介文

DeviceLockはユーザに負担をかけず必要なデータだけを守るDLP(Data Loss Prevention)ソリューションです。PCのUSBポート、CD/DVDドライブ、タブレット端末などの外部デバイス制御に加え、インターネットを介したファイルのコピー / 送信を制御し、個人情報や情報資産などの不正持ち出しや盗難・紛失による情報漏洩を防止します。

・USBデバイスの利便性を生かしたセキュリティ対策の導入・運用
情報漏洩を意識するあまり、USBを一律に利用禁止してしまうと生産性の低下を招いてしまいます。
DeviceLocではデバイスの利用に際して、フルアクセス、アクセス権なし、読み取り専用といった細かいセキュリティポリシーをユーザー/グループごとや曜日/時間ごとに設定できます。
また、USBメモリに付与されているベンダーIDやプロダクトID、シリアルNo.をもとに、特定のデバイスにのみアクセス許可も与えられます。つまり、「情報システム部門が指定したUSBメモリのみ利用可」といった使い方も可能になります。

・管理サーバー不要で負担のかからない導入・運用
DeviceLock管理用ツールはシステム管理者などのPCにインストールできますので、別途高額なハードウェア準備など、管理サーバーを構築する必要がありません。低コストで効率的なセキュリティ対策の一元管理を実現できます。

商品情報(2)の問い合わせ担当部署

第2ソフトウェア事業部 営業部

電話番号

03 - 6261 - 4711

メールアドレス

dl_sales@runexy.co.jp

商品サイトURL

https://www.devicelock.jp/

導入実績





ソリューションの特徴-サービス種別
ソリューションの特徴-最低導入期間
想定企業規模

商品画像
商品のロゴ画像