出展企業詳細

展示情報 (展示ブース全体の情報)

出展社名

株式会社FRONTEO
フロンテオ

英文出展社名

FRONTEO, Inc.

担当部署1

ビジネスソリューション本部

担当部署2

企画部

住所

108-0075
東京都 港区港南2-12-23 明産高浜ビル

問い合わせ電話番号

03 - 5463 - 6375

ホームページURL

https://www.fronteo.com/

展示の見どころ

展示内容

金融業界においては、フィンテックの進展の中で、市場取引における予測や戦略の設計、不正取引の検知など幅広くAIが活用されており、本格的に導入・運用し、戦略的にAIを活用している企業が 多数存在する一方で、「どの業務からAI化するべきか悩んでいる」など、AI導入検討の優先順位や進め方などに対する課題相談を当社に数多くいただいております。
当社は、金融機関への多数のAI導入実績や提案事例を持っており、金融企業様のコンプライアンス、監査、営業、マーケティング、人事、法務、DXなど、多岐にわたる部署の方とコンタクト業務を 把握しております。

ブースでは、金融各部門におけるAI化により投資対効果の得られる業務の特定と優先付けをご提供する『AI活用業務アセスメントサービスサービス』のご紹介に加え、実務において多数のお問い合わせ・実績のある『金融商品取引法対策』、先日国会で可決し、来年度から施行・企業に対して義務化される『ハラスメント対策』向けソリューションを、弊社導入実績に基づき、ご紹介いたします。

ぜひお客様のAI導入検討の1つの選択肢として、当社ブースにお越しください。

ロゴ・出展商品画像

出展製画像

商品情報 (1)・個別展示商品の情報

商品のキャッチコピー

人工知能によるビジネスデータ分析システム

商品名

Knowledge Probe 20

3つのポイント・特徴

テキスト解析に特化した、独自開発AI「KIBIT」
様々な業務分野で活用可能
外部システムとのシームレスな連携を実現

紹介文

Knowledge Probe 20は、お客様の経験で培われた暗黙知を学んだ、テキストデータ解析に特化した独自開発の人工知能「KIBIT(キビット)」が、営業の日報やお客様からのお問い合わせ、口コミなど、コミュニケーションにおける膨大なテキストデータを分析。
また今回、新機能として『ハイライト機能』を追加。解析対象データの中から、スコアリングへの影響度が高い箇所(句読点や改行コードで区切られた単位)を重要箇所としてハイライト表示することが可能となりました。文字数が多いデータを解析する際のレビューや精度評価にかかる工数を大幅に削減します。
まだ顕在化していない“予兆”を検知し、見つけたい情報を自動で仕分け・抽出することで、円滑な情報伝達と新たなビジネス機会の創出、リスク回避を支援します。

商品情報(1)の問い合わせ担当部署

ビジネスソリューション本部

電話番号

03 - 5363 - 6375

メールアドレス

kibit-info@fronteo.com

商品サイトURL

http://www.kibit-platform.com/products/knowledge-probe/

導入実績

銀行
証券
生損保
カード

ソリューションの特徴-サービス種別
オンプレミス
クラウド
ソリューションの特徴-最低導入期間
3ヶ月
想定企業規模

商品画像
商品のロゴ画像