ホーム > ソリューション紹介の一覧 > 日本通運グループが提供する電子契約・契約管理サービス「WAN-Sing」
ソリューション紹介

日本通運グループが提供する電子契約・契約管理サービス「WAN-Sing」

2020/09/08 GMOグローバルサイン・ホールディングス

業界最速で脱ハンコ・印鑑を宣言したGMOインターネットグループのGMOグローバルサイン・ホールディングスと共同開発した、金融機関のセキュリティ基準も満たした新しい電子契約・契約管理サービス「WAN-Sing」

多くの金融機関、官公庁、製薬業や医療機関などへ長年、機密文書保管や契約管理システムの提供を行っている日本通運グループのワンビシアーカイブズが提供します。

書面契約および電子契約によって締結した契約書の一元管理、さらには書面契約書の原本管理・保管から電子化を一つのサービス内で提供できる他にはない電子契約・契約管理ソリューションです。セキュリティ・内部統制機能の充実から金融機関を中心に大手企業から不動産業・建設業・物流業・製造業・人材派遣業など業種や規模を問わず導入が進んでいます。ワンビシアーカイブズでは単純に電子契約サービスを提供するだけでなく、ワンビシアーカイブズが長年培った情報資産管理や契約管理業務・電子化作業のノウハウに基づいて、お客様の契約管理全体をサポートいたします。

金融機関でログイン(要会員登録)すると本文がお読みいただけます。
この記事を書いた投稿者
GMOグローバルサイン・ホールディングス
電子契約・電子署名の要である電子認証局を日本国内発からグローバルで展開。認証局としては最高位のルート認証局になり国内およびグローバル地域でTOPシェアを獲得していますがこの度、日本通運グループのワンビシアーカイブズ社と共同開発し安心安全な電子契約・契約管理サービスWAN-Singを提供開始。
関連記事の一覧