ホーム > ソリューション紹介の一覧 > 電子契約サービス「WAN-Sign」と電子記録債権サービス「POファイナンス®」による中小企業・個人事業主への早期融資を実現するファイナンスサービス連携
ソリューション紹介

電子契約サービス「WAN-Sign」と電子記録債権サービス「POファイナンス®」による中小企業・個人事業主への早期融資を実現するファイナンスサービス連携

2020/09/04 GMOグローバルサイン・ホールディングス

~電子契約サービスによる受発注契約を電子記録債権化し中小企業・個人事業主に対する早期融資を支援するファイナンスサービスを実現~

電子記録債権を基に融資先との確実な電子取引も実現ができます。

金融機関でログイン(要会員登録)すると本文がお読みいただけます。
この記事を書いた投稿者
GMOグローバルサイン・ホールディングス
電子契約・電子署名の要である電子認証局を日本国内発からグローバルで展開。認証局としては最高位のルート認証局になり国内およびグローバル地域でTOPシェアを獲得していますがこの度、日本通運グループのワンビシアーカイブズ社と共同開発し安心安全な電子契約・契約管理サービスWAN-Singを提供開始。
関連記事の一覧