ホーム > ソリューション紹介の一覧 > Microsoft Teams® ×ベリント通話録音・音声認識でテレワークコンプライアンス対策
ソリューション紹介

Microsoft Teams® ×ベリント通話録音・音声認識でテレワークコンプライアンス対策

働き方改革やワークライフバランスへの意識の高まりや、コロナ感染症の発生により社内外でのコミュニケーションスタイルが変化し、テレワークを導入する企業が急増しているいま、在宅勤務の推進において注目を集めているのがマイクロソフト社の「Microsoft Teams®」です。ベリントのTeamsコンプライアンス録音は、お客様との会話100%を対象に強制的に記録・認識・分析することでコンプライアンスチェックを行い、取引すべてに公正性・透明性を担保します。

金融機関でログイン(要会員登録)すると本文がお読みいただけます。
この記事を書いた投稿者
ベリントシステムズジャパン
金融機関ではコンプライアンスリスク、情報漏洩、不正取引、不適切販売などを確実に防止する経営レベルでの業務改革が求められており、日欧米の潮流となっています。ベリントは、自社が持つ自動化や分析テクノロジーをベースにこれら金融業界の課題解決を支援しています。
ベリントは、対面応対を含む全ての会話音声を自動的に認識しNGワードを検知しルールベースによるコンプライアンスチェックを自動で行ったり、日常業務に潜むリスクを可視化、反復業務を自動化を実現する「金融業務改善ソリューションパッケージ」をご紹介します。日常業務を効率化して、人が重要な業務に専念できるよう支援する金融業務に特化したソリューションをご提供します。
関連記事の一覧