ホーム > ソリューション紹介の一覧 > 不動産担保評価アプリケーション「TAS-MAP」
ソリューション紹介

不動産担保評価アプリケーション「TAS-MAP」

2020/09/15 タス

 TAS-MAP「タスマップ」は、日本初のASPによる不動産評価サービスとして、2000年にサービスを開始しました。公開されているオープンデータに、三友システムアプレイザル社の保有データ、タス独自の全国空室率インデックスなどを加えることで、精度の高い不動産評価を短時間で実現します。担保評価や顧客へのプレゼンテーション資料作成ツールとして、多くの金融機関様や不動産会社様にご利用いただいています。

 不動産評価をクラウドサービスで実現!

 専門知識がなくても、だれでも簡単に!

 属人性・恣意性のない適正な評価水準!

https://corporate.tas-japan.com/fit2020#tas-map