ホーム > ソリューション紹介の一覧 > エンタープライズ向けAIの市場においてIPsoftは20年以上の実績を持っており、Amelia は、デジタルレイバーとして多くの金融機関様でご採用いただいております。
ソリューション紹介

エンタープライズ向けAIの市場においてIPsoftは20年以上の実績を持っており、Amelia は、デジタルレイバーとして多くの金融機関様でご採用いただいております。

2020/09/15 IPsoft Japan

今日では、ワールドワイドで2,000社以上の企業がチャットボット製品を販売しているそうです。
チャットボットは人とやりとりをすることは可能ですが、会話ができると謳っている製品であったとしても、一問一答形式のやりとりを繰り返し、用意されている答えを回答するだけであって、会話の意味を理解している訳ではありません。対話型AIであるAmeliaは、チャットボットとの違いを明らかにするために「コグニティブ・エージェント」という呼び方をしています。<コグニティブ=認識、認知>
お客様の意図を認識し、デジタルレイバーとして、人の代わりに業務を遂行することが可能な対話型AI Amelia について、金融機関様での事例とパートナー様のご紹介と合わせてソリューション紹介いたします。

ログイン(要会員登録)すると本文がお読みいただけます。
この記事を書いた投稿者
IPsoft Japan facebook twitter
Ameliaはコンタクトセンター、カスタマーサービス、ITサポート向けの市場をリードする会話型AIエージェントであり、その革新性と認知能力はサードパーティのアナリスト企業から継続的に認められています。 Ameliaはお客様の質問に24時間365日対応できます。彼女は人間のエージェントと同じように自然言語を理解し、文脈を追い、顧客と対話することができます。

関連記事の一覧