ホーム > ソリューション紹介の一覧 > 【事例紹介】Moneytree LINKがサポートするオンライン融資の最前線
ソリューション紹介

【事例紹介】Moneytree LINKがサポートするオンライン融資の最前線

2020/10/02 マネーツリー


2018年にさまざまなオンライン融資サービスが提供開始され、2019年はFintech企業だけでなくメガバンクでも導入されるなど、その流れはますます広がりをみせています。それは、必ずしもAIによる完全なオンライン融資とは限らず、融資業務の一部で金融データを活用するだけでも大幅な効率化が図られることで、大きく注目されています。また、融資額も少額融資から中規模融資まで対応領域も広がっています。

それを可能にするのは、網羅的でリアルタイム性のあるデータをフレキシブルに活用できる金融インフラプラットフォーム「Moneytree LINK」です。

この記事を書いた投稿者
マネーツリー facebook twitter
2012年に日本で創業。金融データプラットフォーム「Moneytree LINK??」をベースに、個人資産管理サービス「Moneytree??」および、企業向けにデータ連携サービスを提供しています。国内では現在、金融・会計業界の標準APIとして認知され、2017年にはオーストラリア市場へ進出し、国内外で人々に信頼されるデータプラットフォームの構築を目指しています。フィデリティー・インターナショナル、米国セールスフォース・ドットコム、三大メガバンク系ファンド、SBIインベストメント、地域金融機関系ベンチャーキャピタル、海外大手運用会社から出資を受けています。
関連記事の一覧