ホーム > ソリューション紹介の一覧 > 事例紹介:三菱UFJモルガンスタンレー証券 株取引執行システム、バックアップ/リストアを高速化。データ量は 4.4 分の 1 に削減、性能\劣化のない無停止運用を実現!! 
ソリューション紹介

事例紹介:三菱UFJモルガンスタンレー証券 株取引執行システム、バックアップ/リストアを高速化。データ量は 4.4 分の 1 に削減、性能\劣化のない無停止運用を実現!! 

三菱UFJモルガンスタンレー証券の事例を紹介。三菱 UFJ モルガン・スタンレー証券は、2010 年 5 月、三菱 UFJ フィナンシャル・グループ(以下MUFG グループ)とモルガン・スタンレーのジョイント・ベンチャーとして発足。MUFG グループの中核総合証券会社として、資産運用から資産承継に至るまで、個人・法人の多様な金融ニーズに対応するとともに、モルガン・スタンレーのグローバル基盤および商品力を活かし、投資銀行業務の分野においても成果を上げています。システムの運用負荷とコストの増大を解消するための環境刷新に際し、ピュア・ストレージのオールフラッシュ・ストレージ FlashArray を採用。無停止運用、データ量削減、バックアップ/リストアの負荷軽減を実現しています。

金融機関でログイン(要会員登録)すると本文がお読みいただけます。
この記事を書いた投稿者
ピュア・ストレージ・ジャパン facebook
オールフラッシュ・ストレージにおいて最も成長している企業 Pure Storageが提供する次世代型プライマリ・ストレージ製品は、全てのストレージをフラッシュメモリで構成。かつては高価であったフラッシュ・ストレージを、同社は汎用的なハードウェアを採用することでHDDベースのストレージと同等の価格で提供することに成功している。また、製品は、低遅延、高速I/O処理、独自のデータ削減機能による高容量効率、モジュール型アーキテクチャによる耐障害性、最大の特長である高可用性(保守時間を含めた稼働率99.9999%以上)を実現。
関連記事の一覧