ホーム > ソリューション紹介の一覧 > 認知症を体験型で理解、適切な応対を学べる 認知症体験VR
ソリューション紹介

認知症を体験型で理解、適切な応対を学べる 認知症体験VR

2020/10/05

スマートフォンと「VRscope®」を活用し、VRで認知症高齢者と認知症のお客さま応対を疑似体験。認知症の方の行動に対する理解と、適切な応対方法を手軽に直感的に学習できるサービスです。

◆認知症の疑似体験と応対ポイントを⼿軽に学習

近年、⾼齢化の急速な進展に伴い、国内における認知症患者数は増加しています。
これにより、認知症の⽅が安⼼して暮らしていくための環境整備が喫緊の課題となっています。

「認知症体験VR」は、スマートフォンアプリと紙製ヘッドマウントディスプレイ「VRscope®」を使⽤するだけで、⼿軽に疑似体験できるサービスです。コンテンツは疑似体験だけにとどまらず、認知症の解説と適切な応対ポイントで構成されているため、認知症の⽅の⾏動への理解と適切な応対⽅法まで、まとめて学習することが可能です。

※「VRscope®」は凸版印刷(株)の登録商標です。